100億ドルで欧州株を空売り、ダリオ氏:ウクライナ戦争は欧州にさらなる代価を払わせる

世界最大のヘッジファンドであるブリッジ・ウォルターは6月に欧州株への空頭押注を大幅に増やした。最近のデータによると、同社は欧州株に105億ドルを投入し、欧州株市場の最大の空白となった。

p>
橋水創始者の瑞-ダリオ氏は、月曜、ウクライナ戦争によって欧州が支出した経済の代価がロシアが受けた経済の損失をるかに前回のため、ロシアはこの戦争のライバルの勝者になるとソーシャルメディアに投稿した。p>

ダリオ氏は、「ウクライナはロシアよりももはるかに深刻な破壊を受けており、ウクライナやそれを再建するためにお金を使って国は高い経済の代価を払うため、NATO諸国にとっても高い代価を払っているように見えるため、ロシアにとっても相対的な勝利だ」と述べた。

p>
同氏は、「ロシアに強く反対し、NATO諸国を支持する国は少ないですよ。また、戦争のコストルが相対的に高いため、NATO諸国内で戦争への支持が弱くなっている」ということをした。

p>

この日発表された米国独立の日に投稿されたこの投稿では、ダリオ氏は米国の現在の政治分裂の局面に再懸念を示した。

p>p>
彼は、「右翼ポピュリストと左翼ポピュリストとの間の衝突が多くなることについて、開国元勲たちが設計した規則に基づいて共通認識と妥協体系を共通して運営するためにはならない、彼らが欲しがるものと彼らが正しいものと思うもののために戦う傾向が強くなっている」と書いた。p>p>

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。